風俗で完全拒否される

気負わない。これも重要だと思った

風俗嬢と向き合った時、気負わないようにと心掛けているんです。まぁ気負う気持ちはよく分かるというか、ホームページやポータルサイトで真剣に選べば選ぶほど、やっぱりそれなりに大切な部分になるじゃないですか。だから気負うなと言う方が無理だろうって気持ちもありますけど、そうじゃないんですよね。やっぱり気負ってしまうと相手の女の子がどうしても緊張してしまう部分もありますし、こちらをプレッシャーに感じてしまっていつもの実力を発揮出来なくさせてしまうかもしれないじゃないですか。つまりは気追うことによって、こちらから無意識のうちに圧力をかけてしまうということですね。これは風俗を楽しむことが出来なくなってしまうことだと思うので、そういったことにならないよう、自分でも気を付けているんですよ。だってそうなってしまったら勿体ないじゃないですか。気負って女の子がプレッシャーに負けてしまったので返金します、なんて制度はないんですし(笑)

連鎖。それも風俗の魅力かな

経験が連鎖することによって、より楽しいものが生まれると思うんですけど、風俗もまた、同じことが言えると思いますよ。風俗もまた、自分で何を考えるのかによって、全然違った時間を満喫出来るようになるじゃないですか。それってやっぱりありがたいというか、凄いよなって気持ちになれるじゃないですか。それだけに、風俗では自分でもいろいろなことを楽しませてもらっていますけど、でも楽しめるようになったのはそれまでの経験があって、それがいわば連鎖を起こしているからなんじゃないかなって(笑)自分が初めていった風俗はピンサロだったんです。しばらくはピンサロに通っていましたけど、ピンサロに慣れてくると、もっと違う風俗をって気持ちになるじゃないですか。でもピンサロに慣れていたおかげで女の子とどういった話をするのかは分かっていたんです。だからその次に行くようになった風俗でも問題なく楽しめましたしね。こうしていろいろなことが積み重なるんですよ。