風俗で完全拒否される

特別感もあるホテヘル

ホテヘルってデリヘルと比べると押されているというか、まぁあれだけデリヘルが風俗業界の中で主役になってしまうとホテヘルとの違いがよく分からないというか、そもそもホテヘルとデリヘルは同じ風俗なんじゃないかと錯覚してしまう人がいるのも不思議ではないとも思いますけど、実際に遊んでみるとそれはそれでかなり面白いんですよね(笑)ホテヘルって結構特別というか、お店だけど、でもホテル。そんな風俗ですよね(笑)だから自分でも一番お世話になっています。やっぱり相手を確認出来ると言うのは嬉しいですし、ホテルまでは大抵数分程度の所に用意されているものですけど、その数分のコミュニケーションもまた、それはそれで楽しいんですよ。ちらっと歩くだけでも全然気分は変わってくるというか、そこでの密着感がいわばその後のプレイを左右するという点では同じだと思いますので、ホテヘル、かなり面白いんじゃないのかなって思いますよ。そこが自分の好きな所でもありますし。

快適だからこそ風俗がいいんですよね

快適そのものという気持ちが、自分の風俗への嘘偽りのない気持ちなんですよね。だってあんまり深く考えるようなことでもないし、かといって何でも良いって訳でもないし。風俗に対してはそれぞれが本当にいろんな気持ちを持っているかと思うんですけど、自分の場合は風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、やっぱりフィーリングですかね(笑)格好つけて言ってしましましたけど、言わば本当にその時の気分です。細かい理屈で考えても結果なんてでないんじゃないのかなって思うんですよね。だからその時に自分がどういった気持ちになるのか。これだけを考えていれば良いんじゃないかなと思いますし、それだけでも結局はしっかりと満足することが出来るのもまた、風俗の素晴らしい所であり、何よりも快適だなって実感出来る部分なので、あんまり力むことなく、マイペースくらいに楽しみつつも、楽しむ時には快適な空間を満喫出来るようにと思いつつ遊んでいますけどね。