風俗で完全拒否される

ライフワーク。風俗のことです

人生を通して風俗はライフワークだと実感しています。単純にとっても楽しいんですよね。これだけ楽しめるとは思っていなかったというか、まさかこれだけ風俗と長く付き合うことになるとは思っていませんでした。今でも初風俗のことは覚えています。それこそ何十年と前の話になりますけど、会社の先輩に連れて行ってもらったんです。もちろんインターネットなんて無い時代なので、風俗店の情報は人伝に聞くくらいなもので、どんな女の子が在籍しているのかさえよく分からないようない時代だったんです。それを思うと今の時代は本当に良い時代になったよなって思いますよね(笑)昔は良かったっていう言葉は年齢と共に使うようになると言われていますけど、風俗に関しては明らかにどんどんよくなって言っていますからね(笑)新しい技術もどんどん導入されていますので、今後風俗がどういった形で進化していくのかもまた、自分なりに見極めたいなって思っていますけどね。

デリヘルが手っ取り早いと思いますね

風俗を楽しみたいなら、デリヘルが一番手っ取り早いんじゃないかなって思うようになりましたね。ホームページをチェックするじゃないですか。そしてそこから女の子を見つけてデリヘルに電話して。そうしてホテルで合流したら楽しむ。本当にこれだけで風俗を楽しめてしまうんですよね。ここまで簡単に楽しめるからこそ、風俗店に行くのが面倒だって人まで出てきてしまったんじゃないかなって思うんですよ(笑)もしもデリヘルがなかったら、お店まで行くのが当たり前なので、そこに「面倒」だとか「かったるい」と感じる人はいなかったと思うんですよね。それを乗り越えなければ風俗そのものを楽しむことが出来なかったんですし。でもデリヘルであればそれらを感じることなく、電話すれば女の子がやってきてくれるんです。それだけで十分だって思うのも分からない話ではないですよね。むしろそれがあるからこそ、デリヘルが風俗の世界の中で主流となりつつあるんじゃないかなって。